ノンカロリー飲料を飲むと、 かえって太ってしまう!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
ノンカロリー飲料を飲むと、かえって太ってしまうという、
衝撃の実験結果があるそうです。

ノンカロリー飲料には、砂糖の何百倍もの甘さを持つ
人工甘味料が使われていて、そのため、甘いにもかかわらず
カロリーが非常に少なくて済む(厳密にはゼロではない)のですが、

人工甘味料入りの餌を与えたラットの方が、
砂糖入りの餌を食べていたラットよりも体重が増えたという
実験結果があるそうです。

人工甘味料は非常に甘いのですが、カロリーがほとんどありません。
甘いものにはカロリーがあるのが普通ですので、
甘いにもかかわらずエネルギーが得られないと、
身体は脂肪をため込もうとするそうです。

また、甘さを感じると、脳は多くの糖質が入ってくると予測し、
体温を上げて代謝を上げたり満腹になったという信号を出すのですが、
人工甘味料で甘みを感じると、脳が予測した通りの糖質が入ってきません。

これを繰り返していると、甘いものを食べても代謝が上がらず、
太りやすくなってしまいます。

また、満腹信号も出さなくなってしまうため、
食欲が止まらなくなってしまうのです。

これはラットの実験結果ですが、こういった理屈なら、
おそらくヒトにも当てはまるでしょうね。
その証拠に、人工甘味料飲料を飲む人ほど肥満の傾向にあるという
調査結果もあるそうです。

ダイエットのために飲むノンカロリー飲料が、
逆に太る原因を作ってしまう…

なんとも恐ろしい話ですね。

痩せるために、というより太らないためには、
ノンカロリー飲料を止めて、普通の飲料に変えた方がいいのでしょう。

っていうか、甘い飲み物は止めて、お茶やミネラルウォーターのような、
正真正銘の0カロリーの飲み物を飲んだほうがいいのでしょうね。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。