脂肪が燃えやすい時間 に集中ダイエット!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
脂肪が燃えやすい時間というものがあることを
知っていましたか?

どうせダイエットをするのなら、
少しでも楽にやせたいですよね?

ムダにがんばってもつらいだけですもの。

では、気になる時間帯ですが、ずばり、『朝食後2時間』です。

脂肪を燃やすためには、交感神経が活発に働いていることが
必要なのですが、交感神経の性質として、
・夜より朝の方が活発
・空腹時よりも食後の方が活発

という性質があります。

そのため、この2つの性質より、
朝食後がもっとも交感神経が活発に働き、
その結果として体脂肪が燃えやすくなるのです。

本当ならば、この時間にウォーキングをしたり、
ジムに通ったりすればいいのでしょうけれども、
そんな時間はありませんよね・・・

でも、ここにもう一つ、ダイエットに役立つデータがあります。

それは、『朝食後に20分以上、有酸素運動を行うと、
1日ずっと血糖値の上昇を抑えやすい』というものです。

つまり、朝食後に軽く有酸素運動を行うと、
脂肪細胞でエネルギーを燃焼し続けてくれるのです♪

なので、例えば、通勤時に一駅分ウォーキングをしたり、
エレベーターを使わずに階段で上ったり、
休日だったら早朝散歩を楽しんだりと、
ご自分の生活に合わせていろいろ工夫できそうですよね^-^

また、よく『朝食抜きは太る』と言われていますが、
食べたほうが交感神経が働いて脂肪を燃やしてくれるのなら、
そういった面からも、朝食を食べたほうが良いのですね。

ちょっとだけ早起きをして、しっかり朝食を食べて、
軽く運動をする。

そんな健康的で、王道のダイエットをしてみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
|   | 編集 |
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。