オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫   ≫ ストレッチでダイエット|肥満の悪循環を断ち切り、肩こり・腰痛・冷え性も改善!

ストレッチでダイエット|肥満の悪循環を断ち切り、肩こり・腰痛・冷え性も改善!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
デスクワークの人は体のあちこちが凝って、
痛くなりますよね。
この筋肉のコリを取ることで、
太りにくい体になるってご存知でしたか?

筋肉が凝ると、活動量や運動エネルギーが落ち、
血行も悪くなって肩こりやむくみ、冷えを招きます。

ですが、ストレッチで筋肉を伸ばすと、
筋肉がほぐれます。
筋肉がほぐれると、体の動きが大きくなって、
日常の運動エネルギーが自然とアップするのです。

ストレッチ自体の運動量は少ないのですが、
激しい運動や無理な食事制限をしなくても、
太りにくい体に体質改善をしてくれるのが
うれしいですよね^-^

さらに、ストレッチできちんと体を動かしていると、
脂肪がつきにくくなり、筋肉のポンプ作用で
血流やリンパの流れも良くなるので、
むくみや冷えなどの不調も予防できます。

また、酸素が細胞に行き届き、
老廃物がきちんと排出されるようになるので、
お肌の調子も良くなります^-^

このようにいいこと尽くめのストレッチ。
どんなストレッチ法でもいいのですが、
最初は無理をしないで、
「少し痛くて気持ちいい」くらいの強さで
始めてみましょう。

ここで注意点が一つ。
反動をつけないこと。
反動をつけないで、伸びにくい部分を重点的に、
じわ~っと伸ばしていくのがコツです。

お風呂に入った後、筋肉が温まっているうちに
布団の上で行うのがおすすめです。

どんなストレッチでも良いのですが、
ご参考までにいくつかご紹介します。

・腰とわき腹のストレッチ
両腕を頭の上で組み、息を吐きながら
上体をゆっくり横へ倒します。
左右10秒ずつを目安に行います。

・背中とお腹のストレッチ
膝を肩幅ぐらいに開いて、片腕を
前に伸ばします。
脇の下を床に近づけていくようにして、
伸ばします。
左右30秒ずつ行います。

・太ももの裏側のストレッチ
片足にタオルをかけて、両手で引っ張りながら
太ももの裏をしっかり伸ばします。
このとき、腰が曲がらないように注意します。
自然に呼吸をしながら、片足30秒ずつ行います。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
|   | 編集 |
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。