朝食時に白湯ダイエット|メリットと注意点

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
白湯ダイエットは、朝食に取り入れると効果が上がるうえ、
身体の調子も良くなります。

ここで勘違いする方が多いのですが、
朝食を白湯に置き換えるのではありません。
朝食をとる前に、白湯をゆっくりと飲むのが
正しいやり方です。

朝食が白湯だけ、というのは朝食抜きと同じことです。
朝食を抜くとかえって太りやすくなるのはご存知ですよね?

白湯をゆっくり飲んでから、朝食をとるようにしましょう。
朝食の前に白湯を飲むメリットは、いくつかあります。
まず、起きぬけの身体で食事をしても、
体はまだ働きが不十分です。
白湯をゆっくり飲むことにより、
身体を徐々に動かしていくのです。

また、寝ている間は意外と汗をかいています。
起きたばかりは、軽い脱水状態になっています。
水分を補給することで、血液もさらさらになります。
また、便秘解消にも効果があります。

朝食前に白湯をゆっくり飲んだ後は、
他のダイエット法、たとえばバナナダイエットなどと
組み合わせてもよいです。

白湯ダイエットにはデトックスの効果もあるといわれています。
ショウガをプラスすると、より効果が期待できます。
ショウガだけでは辛くて飲みづらい方は、
はちみつや砂糖を加えてもいいですね。
オリゴ糖を加えたら、便秘解消の効果も期待できます。

白湯ダイエットは良いことだらけのように見えますが、
もちろん注意すべき点もあります。
まず、白湯自体には脂肪を分解する力はありません。
白湯を飲むことにより、新陳代謝を活発にし、
その結果として脂肪が燃焼されるのです。

また、特に食事前に白湯を飲み過ぎないようにしましょう。
ダイエットに一生懸命なあまり、
食事前にも何倍も白湯を飲む方がいますが、
何事もやりすぎは良くありません。
食事前に白湯を飲みすぎると、
胃液が薄まって消化する力が弱くなってしまいます。

白湯は飲めば飲むほど効果があがる、
というものではありませ
んので、
食事前にコップ1杯、を目安に取り組んでみてください。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。