ダイエットを成功させるにはアミノ酸の摂取が不可欠!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
飽食の現代、うっかりしているといつの間にか脂肪が
体についてしまっていますよね。

一昔前は、中国や韓国には太っている人がいないのは、
中国料理や韓国料理は体に良く、太らない料理であるという
ロジックがまことしやかに言われていましたが、
今や中国人も韓国人も、肥満の人で溢れかえっています。

単純に、今より貧しい時代だったから、太っている人が
少なかっただけなんですね。

長い人類のの歴史を振り返ってみると、
人間は、ずっと飢餓状態の中で生きてきたわけですから、
消費しなかったカロリーがあれば、体にため込もうとするのは
自然の摂理で、むしろそうしなければ死んでしまったからなんですね。

でも、飽食の今、生存のためのそのシステムが逆に私たちの健康や、
命を脅かす要因になってしまっているわけなんです。


⚫︎ダイエットを成功させる意外なポイント

体重を減らす公式はとてもシンプルで、
摂取カロリーから消費カロリーを引いて、マイナスならばどんどん
痩せるわけなんですけれども、これが難しい。

摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、
これらを併用するかの3つしかないわけなんですが、
摂取カロリーを減らすとお腹がすいて辛いですし、
消費カロリーを増やすには地道な運動が必要です。

どちらも非常に意思の力を必要としているので、
挫折してしまう人も多いです。

ところが、味の素の"グリナ"を開発した高橋先生と
言う方が、面白い説を述べていらっしゃいます。

タンパク質は22種類のアミノ酸からできていますが、
そのうちの9種類は、人間は自分で作り出すことが
できません。

進化の過程で、食物から摂るように変化していったわけですが、
この9種のタンパク質(=必須アミノ酸)がなくなると、
人間はタンパク質を合成することができなくなって死んでしまいます。

そのため、必須アミノ酸が欠乏する状況では、脳は生命の危機を感じ、
疲労感や倦怠感などを感じさせて、出来るだけ動かないように
させるというのです。

高橋先生の例えが面白かったのですが、「割の合わない感じ」を
覚えると言うのですね。

で、その結果、「なんでこんなことをしているんだろう」と
考えて、ダイエットをやめてしまうのだとか。

つまり、サプリメントなどでアミノ酸不足を補ってあげれば、
ダイエットが成功する確率が高まるというんですね。

私なんてやみくもにダイエットに挑戦して玉砕するクチですが、
アミノ酸を補ってあげれば、少しは意志力や持久力が保てて
成功できるかもしれません。

ちなみに、必須アミノ酸とは、下記の9種です。

トリプトファン
リシン(リジン)
メチオニン
フェニルアラニン
トレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

これらが全て含まれているサプリメントを摂るといいのでしょうね。

ちなみに最近話題のユーグレナ(ミドリムシ)は、
9種類必須アミノ酸すべてがバランス良く含まれていることもあって、
注目を集めているのです。


スポンサードリンク
タグ:ダイエットサプリメント ユーグレナ ミドリムシ アミノ酸スコア 必須アミノ酸 ダイエット  
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。