今年の夏は"塩レモン"で代謝アップダイエット!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
今年の夏は、レモンブームですよね。
さっぱりしたレモンは、暑い夏を爽やかにしてくれます。

カルディのレモンチキンカレーや、
サーティワンのレモンマスカルポーネチーズケーキなど、
今年はレモン関係の新商品が目白押し!

その理由はやっぱり、「塩レモン」ブームから
きているのでしょう☆


◼︎塩レモンって?

塩レモンは、レモンをカットし、清潔な耐熱容器に入れ、
レモンの重さの10~15%程度の塩を加えて、
常温で1ヶ月程度おいた発酵食品です。
レモンは皮ごと使います。

発酵させることで、酸っぱさと塩辛さが不思議と
マイルドになるのです。

モロッコなどでは、調味料として使われているそうです。

私も早速作って見ました☆
下に溜まった液を使う派と、レモンごと使う派が
いますが、私はレモンごと使う派。

レモンの皮の苦味が、味のアクセントになります。

レモンごと使う場合は、レモンを小さめにカットすると、
使う際に楽です。


◼︎塩レモンの使い方

塩レモンは、ちょっと前に流行った塩麹のように、
塩がわりになんにでも使えます♪

特に相性が良いのは、肉や魚。
素材の臭みを消してくれます。

その他には、生野菜を塩レモンで和えるだけで
サラダになりますし、そこにオリーブオイルを垂らしても。

また、塩レモンサラダに酢を加えれば、野菜の
マリネになります。

実は塩レモンは減塩にもいいんですよ☆

酸味は塩味を引き立ててくれるため、塩レモンを
ちょっと加えるだけで塩味は十分。
結果的に減塩になります♪


◼︎塩レモンダイエット

ところで肝心の塩レモンダイエットですが。。。

クエン酸回路ってご存知ですか?
身体の中でエネルギーを作り出す反応です。

エネルギーを作り出すには名前の通りクエン酸が
必要なのですが、レモンの中にはクエン酸が
豊富に含まれています。

そのため、レモンを食べることにより、エネルギーの
産生が活発になり、代謝が良くなることが期待できます。

また、先に述べたとおり、酸味により塩分摂取量が減ります。
塩分は身体の中で水分を抱くため、塩分摂取量が減ると
むくみにくくなります。
水太りの方には特にダイエット効果が現れやすいでしょう。

さらに、レモンの香り成分のリモネンには、
リラックス作用があります。

ストレスによる過食を抑え、食べ過ぎを予防してくれます。

ところで、ダイエットの効率から考えると、
塩レモンは朝食に用いるのが最も効果が高いと言われています。

レモンの香りと酸味が交感神経を刺激し、約30分で
体が活動的になり、代謝が上がるためです。

今年の夏は少し早起きをして、フレッシュ塩レモンサラダを
食べて、健康的なダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

もちろん、朝食でなければ効果がない、というわけでは
ありませんよ☆
3食いつでもOKです♪


スポンサードリンク
タグ:サーティワン レモンチキンカレー レモンマスカルポーネチーズケーキ 塩レモンダイエット リモネン ダイエット ストレス 塩レモン 代謝 カルディ 
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。