甘党さんへ朗報! 和菓子ダイエット

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
女の子はスイーツが大好き☆

でもダイエット中は当然スイーツはご法度なので、
ガマンしているうちにストレスがたまって
反動でスイーツをたくさん食べてしまった。。。

そんな悪循環におちいったことがある人もおおいハズ。
かくいう私も、何度この罠に陥ったことか。。。

でも、実はスイーツも種類を選べば、ダイエット中でも
食べることができるんです!


■どんなスイーツがOKで、どれがNGなの?

ダイエット中にNGのスイーツは、
ケーキやチョコレートなどの洋菓子です。

バターがたっぷり入っていたり、濃厚な乳脂肪のコクは
とてもおいしいものですが、ご存知の通り高カロリーです。

脂肪にカロリーが多いことはご存知ですよね?
では、脂肪ゼロのスイーツを探せばいいわけです。

脂肪を使っていないスイーツって。。。?

そう、ズバリ和菓子です。

例えばケーキやドーナッツは1個のカロリーが200kcalを
軽く超えますが、水ようかんや上生菓子、ういろう、もなか
などの和菓子は、1個100kcal程度です。

あんこが入っていて甘くてカロリーが高そうな
大福餅や草もちも、1個あたりのカロリーは150kcal程度。

洋菓子よりもはるかに低カロリーです♪

なので、ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、
迷わず和菓子をチョイスしましょう。

100kcal程度なら、1日1個食べても大丈夫!
甘いものをガマンしてストレスをためるよりは、
和菓子を上手に利用して、楽しくダイエットしましょう☆


■和菓子には実は食物繊維がたくさん!

和菓子がダイエットの味方なのは、低カロリーだからという
理由だけではありません。

和菓子の原材料は植物由来のものが多く、食物繊維が
多く含まれているものが多いのです。

例えば、大福もちや練りきり1個あたりの食物繊維は1.6g、
どらやきは3.0g、きんつばはなんと3.9gも含まれています。

食物繊維は消化されないため、その他の食物の消化が
ゆっくりになることで食後の満足感を増すと言われ、
ダイエットでつらい空腹感を緩和してくれます。

また、便の量を増してくれるため、食事量が減って
便秘になりがちなダイエット中の強い味方☆

さらに、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、
身体の調子を整えたり、肌がきれいになったりといいこと尽くめ!

食物繊維の必要量は、摂取カロリー1000kcalあたり10gが
推奨されているので、1日1800kcalを目標にしている人は
18gの食物繊維が理想的です。

息抜きのスイーツで食物繊維も補給できるなんて、
うれしいですよね♪

ちなみに洋菓子は一般的に食物繊維の含有量が低く、
ショートケーキ1個に約0.6g程度しか含まれていません。


■飲み物の選択にも気を使ってみて

ところで、間食に和菓子を食べるとして、飲み物は何を飲みますか?
和菓子だからお茶?
それともやっぱりコーヒーや紅茶?

実は、ダイエット中の方におススメの飲み物は、お茶なんです☆

緑茶には渋みがありますよね?
これは、ポリフェノールの一種の”茶カテキン”という成分に
よるものなのですが、茶カテキンには脂肪の吸収を抑え、
脂肪の燃焼を助ける効果があることが分かってきました。

中でも玉露と抹茶には特にカテキンの量が多くてオススメです。
最近では、緑茶を粉末にしてお茶っ葉ごとのめるタイプのものも
ありますが、これもおススメです。

スポンサードリンク
タグ:辛くないダイエット 和菓子ダイエット おまんじゅうダイエット カロリー計算 肥満 痩身 痩せる ポリフェノール スイーツ 
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。