月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

ニートでダイエット!?| 日常生活の中で体を動かして知らず知らずのうちにダイエット!

ニートでダイエット!?
何それ?って思いますよね。

この場合の「ニート」とは、NEAT(Non-Exercise Activity Themogenesis)の
ことで、日本語に訳すと、「非運動性活動熱産生」のことです。

「非運動性活動熱産生」とは難しいことがですが、要するに、
運動以外で消費される活動エネルギーのことです。

つまり「ニート(NEAT)でダイエット」とは、特別な運動をせずに、
日常生活の動きをちょっと見直して、知らず知らずのうちに痩せてしまう
ダイエットのことなんです。

でも、運動をしてもなかなか痩せないのに、日常生活の動き程度で
痩せることなんてできるの?
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、日本人の肥満の原因は、「食べ過ぎ」ではなく、
「動かないこと」なんです。

飽食の時代と言われていますが、現在の日本人が1日に摂取する
カロリーは、終戦直後の食糧難時代の1946年よりも少ないのです!

なのになぜ、当時よりも太っている人が桁外れに多いのか?
それは、終戦当時は車もほとんどなく、電化製品も普及していず、
日常生活で体をよく動かしていたからなんです。

現代人は体を動かさないから太る
⇒太ると体が重くなるからますます動かなくなる
⇒さらに太る
という悪循環に陥っている人も多いです。

NEATといっても、あまり難しく考える必要はありません。

例えば、座っているよりも立つだけでエネルギーを1.2倍使います。
歩けば3倍、階段を登れば、8倍ものカロリーを消費してくれます。

なので、電車の中で立つ、1駅歩く、エレベーターを使わないといった
ほんのちょっとした行動が、NEATダイエットなのです。

そのほかにも、歩く時もいつもより少し早足で歩く、
拭き掃除をする時もいつもより少し力を込めるなど、
いつもの活動をちょっと活発化するだけでも
エネルギー消費量は違ってきます。

どの活動がどのくらいのカロリー消費量になるのかは、
「身体活動のメッツ(METs)表」に詳しく載っています。

インターネットで検索すると、PDFでダウンロードできます。

中には、「丸太を切る」「足をそわそわさせる」
「ヨットや飛行機の洗浄およびワックスがけ」
「屋内で火をおこす」「ストーブの上でインドパンを焼く」など
なにそれ!?な活動も多く、見ているだけで楽しめます。

毎日ジョギングをしたり、週に3回ジムに通うのは挫折しがちですが、
普段の生活の中でできるNEATダイエットなら、できそうな気が
しませんか?





スポンサーサイト
| 2015年10月15日 | 健康的にダイエット☆ | 編集 |

調理時の一工夫でカロリー大幅ダウン!

美味しいものをたくさん食べたい。
でも、太るのはぜったいにイヤ。

そんな矛盾する願いを叶えるには、調理を工夫して、
ローカロリーでありながら美味しい料理を作る以外にありません。

ちょっとした工夫で、おいしさそのままでカロリーを落とす技を
ご紹介いたします。

●油で揚げずにオーブンで
トンカツやコロッケ、フライなど、パン粉をまぶして揚げる料理は、
パン粉が油を吸うので、カロリーがとても高くなります。
油であげずにオーブンで焼くと、油を吸わない分、カロリーが大幅ダウン。
ただパン粉をつけて焼くだけでは味気なくなりますが、
パン粉に少量の油を混ぜてから使用すると、オーブンで焼いても
揚げたかのようにサックリ仕上がります。

●ハンバーグにはエノキタケを加えて
ハンバーグのタネは、ひき肉を減らして、野菜やキノコ類を入れると
カロリーを減らせます。
イチオシはえのき茸。
細かく刻んだえのき茸は、食感も粘りもひき肉そっくり。
ハンバーグのタネに加えても違和感がありません。

●鶏肉は皮を取り除いて
鶏肉の皮は脂質がたくさん。
皮を取り除いて調理すると、カロリーを大幅にダウンできます。

●フッ素樹脂加工のフライパンは新しいものを
フッ素樹脂加工のフライパンはくっつかないので、
油は大さじ1\2くらいでOK
でも、残念ながらフッ素樹脂加工は剥がれやすいです。
素材がこびりつきやすくなっていませんか?
フッ素樹脂加工が剥がれてしまうと、知らず知らずのうちに
使う油が多くなってきます。
1年を目安に買い換えましょう。

●揚げ物の際の粉は薄く
揚げ物は、衣を薄くするほど油の吸収を抑えられます。
粉自体にもカロリーがあるので、粉をできるだけ薄くすると、
ダブルでカロリーオフに。

●野菜は茹でてから炒める
野菜を炒める際は、軽く茹でてから炒めると、
油の量が少なくてすみます。
火の通りも均一になるので、美味しさもアップします。

●カレーはルーを使わずジャガイモのとろみを利用
市販のカレールー、脂質が多くて実はカロリーが高いのです。
1人前のカレールーだけで、なんと100cal以上!
カレー粉を使い、すりおろしたジャガイモを加えてトロミをつけると
カロリーを大幅にカットできます。

●すし酢は普通のお酢で
市販のお酢は、結構な量の糖分が入っています。
普通のお酢だけですし飯を作ると、さっぱりした味で、
素材の美味しさを引き立ててくれます。











| 2015年10月07日 | 食事でダイエット | 編集 |
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。