月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

冷え性には麹が効果大! 代謝を上げてスリムな身体に!

冷え性に悩む女性は多いです。
冷え性は、西洋医学的には病気にカテゴライズされていませんが、
"冷えは万病のもと"ともいわれます。

冷えているということは代謝が悪いということですので、
太りやすいといことでもあります。

逆に言えば、代謝を良くし、冷えを解消すれば
労せずに自然と痩せることにもつながるのです^ - ^

◾︎なぜ冷えるの?

冷気に触れたり、冷たいものを食べたり飲んだりすると、
脳は手足の血管を収縮させて末端の血流を減らすことで
体幹(身体の中心)の血流を増やして、内臓や脳が
冷えないようにします。

なぜ、手足が冷えても体幹や脳を冷やさないように
するのかといいますと、人間が生きていくには、
消化酵素などの酵素の働きが不可欠ですが、
酵素が最も活発に働くのが40度前後のため、
身体は酵素が働きやすい温度を保とうとします。

身体が冷えると酵素の働きが悪くなり、
代謝が悪くなったり、免疫力が低下したりします。

まさに"冷えは万病のもと"なのです。

ところで、熱は筋肉によって作られます。
しかし女性は男性と比べて筋肉量が少ないため、
いったん冷えるとなかなか温まりにくいのです。

また、静脈の血液が心臓に戻るにも筋肉の働きが必要です。
筋肉量が少ない女性は、手足など末梢の血液が滞りやすいのです。

足がむくみやすい女性は大勢いますが、このむくみも
筋肉量の不足により、下肢(脚)の血液が心臓に戻りにくく
なっているために生じるのです。

◾︎麹が冷え解消に効果的!

先ほど、体内の熱は筋肉によって作り出されると書きましたが、
そのほかにも、食べ物を消化・吸収する過程でも熱が作り出されます。

熱の産生は栄養素によって異なり、タンパク質が最も多く、
炭水化物がその1/6~1/2,脂質はタンパク質のわずか0~1/10です。

つまり、タンパク質を多く食べれば、体は温まるのです。

ところで麹には、たんぱく質を分解するプロテアーゼという酵素を
豊富に産生する性質があります。

つまり、たんぱく質の摂取量を増やさなくても、麹とともにタンパク質を食べれば、
より効率的に身体を温めてくれるのです。

そういった意味では、流行りの塩麹は、冷え性解消=ダイエットにも
効果的なんですね!

塩麹は、硬いお肉や、鶏のムネ肉などのパサパサしたお肉を柔らかく
ジューシーにしてくれる働きがあるので、一石二鳥です☆



スポンサーサイト
| 2014年12月25日 | 食事でダイエット | 編集 |
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。