月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

二重あごを解消! 簡単体操で3週間で見違えるほどすっきり!

世界一受けたい授業でやっていたのですが、
噛みあわせが原因で、二重あごになることが
あるそうです。

番組では、ものすごい二重あごの人が、
噛みあわせを改善し、簡単な体操をしただけで、
わずか3週間で別人のようにスッキリした例を
紹介していました。

二重あごは単に太っているからなるのかと
思いましたが、噛みあわせが原因で
なる人もいるのですね。

そういえば、それほど太って見えないのに、
首の辺りがたるんでいたりする人って
いますよね。
そういう人は、咬みあわせが原因なんですね。

また、噛みあわせが悪いと、肩が凝ったり、
腰が痛くなったり、さらにはアルツハイマー病に
なることさえあるそうです!

そのかみ合わせですが、簡単に直す方法が
あるそうです。

それは、”べろ回し体操”

口を閉じて、歯と頬の間に舌を入れて、上の右奥歯から
前歯を通り、上の左奥歯に舌をまわします。そこから
舌の奥歯に移り、下の前歯を通り、奥歯に動かします。

1周2~3秒で行い、右回し50回、左回し50回を、
朝昼晩、3回繰り返します。

慣れないうちは結構疲れますが、これは筋肉が
衰えている証拠。
逆に言えば、筋肉さえ鍛えれば、あご周りがすっきりする
可能性が高いということです^-^
スポンサーサイト
| 2011年12月08日 |   | 編集 |

ダイエット、勘違いしていませんか? 体重の割りに太って見える人、痩せて見える人の違い

”痩せたい”という気持ちが強すぎて、
見た目の細さや体重計の数字だけにとらわれて、
必要以上に体重を減らしていませんか?

急激に体重を減らしたり、偏った栄養バランスの
ダイエットを続けると、脂肪だけでなく、
骨や筋肉まで減ってしまいます。

また、このようなダイエットでは、身体に必要な
栄養が不足しているので、体調不良になったり、
体力が低下したり、肌荒れや便秘、
骨粗しょう症にまで発展しかねません。

さらに、以前よりも太りやすくなり、
リバウンドしやすい身体になってしまうこともあります。

このように、無理なダイエットを行うと、
たとえ見た目が細くなったり、体重が減ったとしても、
身体はボロボロ。
そんな女性は魅力的でしょうか?

しかも、このようなダイエットを繰り返し、
リバウンドを繰り返していると、
見た目さえも細くならなくなってしまうのです。

無理なダイエットをすると、身体は生命を維持しようと、
筋肉を分解してエネルギー源を得ようとするため、
まず、筋肉が落ちます。
また、エネルギー源を蓄えようとするため、
脂肪を溜め込もうとし、脂肪のつきやすい身体になります。

このようなダイエットの後、リバウンドが起こると、
脂肪が増えるだけで、筋肉量は増えません。

そして、脂肪は筋肉より軽いため、
同じ重さでも、脂肪の方が1割以上大きく見えてしまいます。

体重の割りに細い人、体重が少ない割りに
太って見える人がいることにお気づきですか?
これは、身体の筋肉量の違いによるものなのです。

骨がしっかりしていて筋肉量がある人は、
体重は軽くなりにくいですが、見た目はスリムで、
健康的です。

反対に、筋肉量が少ない人は、体重は軽くても、
見た目は大きく、ブヨブヨに見えます。

あなたはどちらを目指しますか?
| 2011年12月07日 |   | 編集 |
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。