健康的にダイエット☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートでダイエット!?| 日常生活の中で体を動かして知らず知らずのうちにダイエット!

ニートでダイエット!?
何それ?って思いますよね。

この場合の「ニート」とは、NEAT(Non-Exercise Activity Themogenesis)の
ことで、日本語に訳すと、「非運動性活動熱産生」のことです。

「非運動性活動熱産生」とは難しいことがですが、要するに、
運動以外で消費される活動エネルギーのことです。

つまり「ニート(NEAT)でダイエット」とは、特別な運動をせずに、
日常生活の動きをちょっと見直して、知らず知らずのうちに痩せてしまう
ダイエットのことなんです。

でも、運動をしてもなかなか痩せないのに、日常生活の動き程度で
痩せることなんてできるの?
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実は、日本人の肥満の原因は、「食べ過ぎ」ではなく、
「動かないこと」なんです。

飽食の時代と言われていますが、現在の日本人が1日に摂取する
カロリーは、終戦直後の食糧難時代の1946年よりも少ないのです!

なのになぜ、当時よりも太っている人が桁外れに多いのか?
それは、終戦当時は車もほとんどなく、電化製品も普及していず、
日常生活で体をよく動かしていたからなんです。

現代人は体を動かさないから太る
⇒太ると体が重くなるからますます動かなくなる
⇒さらに太る
という悪循環に陥っている人も多いです。

NEATといっても、あまり難しく考える必要はありません。

例えば、座っているよりも立つだけでエネルギーを1.2倍使います。
歩けば3倍、階段を登れば、8倍ものカロリーを消費してくれます。

なので、電車の中で立つ、1駅歩く、エレベーターを使わないといった
ほんのちょっとした行動が、NEATダイエットなのです。

そのほかにも、歩く時もいつもより少し早足で歩く、
拭き掃除をする時もいつもより少し力を込めるなど、
いつもの活動をちょっと活発化するだけでも
エネルギー消費量は違ってきます。

どの活動がどのくらいのカロリー消費量になるのかは、
「身体活動のメッツ(METs)表」に詳しく載っています。

インターネットで検索すると、PDFでダウンロードできます。

中には、「丸太を切る」「足をそわそわさせる」
「ヨットや飛行機の洗浄およびワックスがけ」
「屋内で火をおこす」「ストーブの上でインドパンを焼く」など
なにそれ!?な活動も多く、見ているだけで楽しめます。

毎日ジョギングをしたり、週に3回ジムに通うのは挫折しがちですが、
普段の生活の中でできるNEATダイエットなら、できそうな気が
しませんか?





スポンサーサイト

お酒をやめると痩せる! お酒とダイエットの関係

お酒を飲むと太るのは、みなさん経験的に知っていますよね。

でも、お酒自体はエンプティー・カロリーで、いくら飲んでも太らない、
という話も聞いたことはありませんか?

でもでも、お酒のカロリー表も見たことあるし。。。

一体お酒にはカロリーがあるの?
それともないの?
お酒を飲むと太るのはなぜ!?
そう思ったことはありませんか?


◼︎アルコールはエンプティー・カロリー でも、、、

お酒にもカロリーはあります。

お酒の成分を見てみましょう。

例えばビールは、アルコール、糖質、その他です。
日本酒も、アルコールと糖質が含まれています。
焼酎やウィスキーなどの蒸留酒は、アルコールと水だけです。

家庭科の時間に習ったカロリー計算式を覚えていらっしゃいますか?

1gあたり、糖分とたんぱく質は4kcal、脂肪は9kcal。
脂肪は1g当たりのカロリーが大きいため、太りやすいのですね。

ところで、アルコール(=エタノール)にもカロリーはあります。
1gあたり7kcalです。
意外と高いですね。

でも、アルコールのカロリーは、他のカロリーと違う作用を及ぼします。

お酒を飲むと血行が良くなったり、体が熱くなったりしますが、
アルコールのカロリーはこうした血行促進や耐熱上昇などに使われ、
血液中に存在している間にエネルギーとして利用され、体内に
貯蔵されることはありません。

また、アルコールは分子量が小さいため、尿や汗、呼吸などによっても
どんどん体の外に放出されていきます。

結果、アルコールのカロリーは体内に留まらないので、
「エンプティー・カロリー」と言われるのです。

しかし、先ほどのお酒の成分を思い出してください。
焼酎やウィスキーなどの蒸留酒はともかく、ビールや日本酒、
ワインなどには糖質が含まれています。

糖質には1gあたり4kcalのカロリーが存在します。
糖質由来のカロリーは、一般的なカロリー同様、体に蓄積し、
贅肉となります。

さらに、お酒には油物などの食欲を増進させる働きもあるため、
ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

食べ過ぎた分は、確実に脂肪に変わってしまいます。


◼︎ならば、おつまみを食べなければいいの?

ならば、おつまみを食べなければいいと考える方もいらっしゃるかも
しれません。

しかし、これはとても危険な考え方です。

お酒だけを飲むと、酔いが早く回り、急性アルコール中毒に
なりやすいというのはどなたもご存知のことでしょう。

それだけではありません。
空腹のままお酒を飲むと、身体に必要な栄養分を摂れないので、
健康を害する危険があります。

また、朝食を抜くと太りやすいように、体が飢餓状態になると、
脳はいつ栄養が入ってくるのかわからないため、栄養をより
吸収しようとし、今までより胃や腸の吸収能力が高まり、
たとえ同じ食事を続けていたとしても、摂取カロリーが増え、
太りやすくなってしまうのです。


◼︎かといって、おつまみを食べ過ぎると。。。

かといって、おつまみを食べ過ぎると、当然のように太ります。

お酒を飲むと、前述のようについつい食べ過ぎてしまったり、
お酒に含まれるアルコール以外の糖分のカロリーにより、
どうしてもカロリー過多となってしまいがちです。

それだけではなく、お酒には脂肪の代謝を悪くしたり、
内臓脂肪を貯める働きもあり、これほどダイエットの敵な
飲食物は他にないと言っても過言ではありません。


◼︎お酒を止めて楽々ダイエット♪

お酒を止めるだけで、これらの悪しき影響から離れることが
できるのです。

つらい食事制限や運動もせずに痩せられるんですから、
禁酒しない手はないですよね?

おまけに、酒代が浮くので、ファッションや趣味に使える
お金も増えます。

いいことだらけの禁酒ダイエット、始めてみませんか?



冷えは肥満のもと! 低体温がもたらす”痩せにくい身体”

「冷えは万病のもと」と古来より言われています。
日本人の平均体温は36.6℃だそうですが、36.5〜37.0℃位の体温で、
人間の体内の酵素が最も活発に働くとされています。

体内酵素には2種類あり、食べたものを消化・吸収する消化酵素と、
生命維持活動に関わる代謝酵素があります。

どちらの働きも、滞ると健康ではなくなることは明らかです。
体温が1℃下がると、免疫力は30〜40%も低下すると言われています。
つまり、「冷えは万病のもと」は、科学的にも立証されているのです。


■冷えは肥満のもと

先ほど、体温と免疫力に密接な関係があると述べましたが、
体温と基礎代謝にも、大きな関係があります。

実は、体温が1℃下がると、基礎代謝が10%低下するといわれているのです。

「免疫力に比べると低下率は低いから大丈夫なんじゃない?」と思っていませんか?

同じ食事をしていても、低体温の方は、体温が高い方に比べると
圧倒的に太りやすいのです。

具体的な数字で見てみましょう。

成人女性の1日の摂取カロリーは、身長や生活強度にもよりますが、
おおむね1,300〜1,550kcal程度です。

中間の1400kcalで見てみましょう。
1400kcalの10%は、140kcalです。

140kcalの食べ物の目安は、下記の通りです。

おにぎり(梅)   1個
食パン(6枚切り) 1枚
大トロのお寿司   2貫
鉄火巻       1本
ご飯        子ども用茶碗7分盛
牛乳        1杯
最中        1個
プリン       1個

低体温の方は、体温が高い方より、これだけの分量の食事を
減らさなければ、同じ体重を維持できないのです。

「牛乳1杯減らすだけなら楽勝♪」と思う方ももしかしたら
いらっしゃるかもしれませんね。

では、140kcalを運動で消費するにはどの程度の運動が必要か
見てみましょう。

歩行       約45分
速歩       約33分
自転車      約33分
ジョギング    約19分
水泳(クロール) 約17分

いかがでしょうか。
結構大変とお思いではないでしょうか。

つまり、低体温の方は、体温が高い方に比べて、
食事を減らすか、運動量を増やすかしないと、
太る一方なのです。


■低体温の改善法

「低体温」とは、体温が36℃以下の方を差します。
日本人の平均体温は36.6℃ですが、まずは体温が36℃を超えるよう、
頑張ってみませんか。

低体温になる原因は、運動不足、薄着、バランスの悪い食事、
身体を冷やす食べ物の摂りすぎ、喫煙、シャワーのみの入浴など、
日常生活のちょっとしたクセにあります。

逆に考えれば、これらのクセを改めるだけで、低体温は改善できるのです。

○運動をする
運動をする、と言っても、息が上がるような激しい運動は必要ありません。
1回30分程度の運動を週2〜3回で十分です。

それが難しい方は、1日30分歩くことを目標にしましょう。
続けて30分間歩かなくても、10分を3回など、時間を分けても構いません。

通勤で1駅歩く、買い物の際はバスに乗らない、お昼休みに散歩する、など
ご自分に合ったやり方で結構です。

大切なことは、続けることです。

できれば、体温の一番低い朝に運動を行うと一気に体温が上昇し、
効果がアップします。


○薄着をしない
女性はファッション性を考えて、どうしても肌を露出したり、
体を締め付ける服を着がちです。

薄手の腹巻をしたり、小さなカイロを貼ったりと、体を冷やさないよう
工夫しましょう。

身体を締め付けると血行が悪くなり、身体が冷えてしまいます。
特にむやみに下着で締め付けると、冷えるだけでなく、
お肉がはみ出てスタイルも悪くなってしまいます。


○栄養バランスのとれた食事をする
偏った食事は、ビタミンやミネラル類が不足しがちです。
これらは酵素の働きには欠かすことのできない栄養素です。

また、朝食を抜く方も多いですが、体温の低い朝に食事をとると、
消化活動により、体温は上昇します。


○身体を温める食べ物を食べる
身体の”熱”は、筋肉で作られます。
筋肉のもととなる良質なたんぱく質を毎日摂るように心がけましょう。

また、食べ物の性質として、身体を温める食べ物、冷やす食べ物があります。

目安として、身体を冷やす食べ物は、バナナやパイナップル、マンゴーなど
南国の食べ物や、スイカやキュウリなど夏に摂れる食べ物が多いです。

逆に身体を温める食べ物の目安は、レンコン、ゴボウ、ニンジンなどの
根菜類、小豆、黒ゴマ、玄米などの色の黒い食べ物が多いです。

また、冷たい飲み物を控え、暖かい飲み物を飲みましょう。


○禁煙する
たばこを吸うと血流が悪くなり、身体が冷えてしまいます。
喫煙には百害あって一利もありません。
喫煙している方は、禁煙しましょう。


○湯船につかる
シャワーのみの入浴では、身体の表面は温まりますが、芯からは温まりません。

体温より少し高い40℃弱にして、少し長めの20〜30分間
湯船につかると、体温が1℃上昇します。
半身浴でも効果がありますが、冬場は寒いので、肩に何か羽織るなどしましょう。

夏場のみシャワーという方も多いと思いますが、真夏でも冷房で
身体は意外なほど冷えています。

真夏でも湯船につかる習慣を持ちましょう。





パレオダイエット

パレオというと、ビーチなどで水着の上から腰に巻く布を
ついイメージしてしまいますが、「パレオダイエット」の
パレオとは、「パレオティック」の略語だそうです。

布の方のパレオは、「パレウ」というタヒチの民族衣装の
巻きスカートが語源らしいですね。

さて、ダイエットの方のパレオですが、パレオティックとは
「旧石器時代」のこと。

旧石器時代の食生活に戻してダイエットする方法です。
具体的には、穀物を食べないという食生活です。

考えてみますと、人間が穀類を食べるようになったのは、
農耕が始まった1万年前から。

農耕以前の旧石器時代には穀物はほとんど食べられておらず、
そんな生活が200万年も続いていたのです。

現代の人間が太りすぎや糖尿病などの生活習慣病に
悩まされているのも、食べ慣れていない穀類を大量に食べるという
食習慣に、体が慣れていないのかもしれません。

ところでこのパレオダイエット、どこかで聞いたことのあるような
ダイエット方法ではありませんか?

そう、穀物を食べない=低炭水化物ダイエットですよね。

では、低炭水化物ダイエットとパレオダイエットはどこが違うのでしょうか?

それは、パレオダイエットは「パレオティック(旧石器時代)」と
あるように、旧石器時代にも存在した食べ物を食べるというのが基本です。

例えば、砂糖は低炭水化物ダイエットでもご法度ですが、
高甘味度甘味料は?

もちろん旧石器時代には存在しませんので、甘味は蜂蜜など、
原始時代にもあった食材を利用します。

そしてパレオダイエットの嬉しい特徴は、時々はご褒美的に
スイーツも食べられること♪

もちろん砂糖は使わずハチミツで甘みをつけ、小麦粉は
使えないのでココナッツやアーモンドなど木の実の粉を利用した
スイーツですが、素朴で優しい味わいのスイーツです♪

そしてこのパレオダイエットと相性が抜群にいいのが
ココナツオイルです!

ココナツオイルとは、ココナツミルクから抽出した油です。
ココナツの実ほどココナツ臭くなく、ほのかに香る程度ですので
ココナツの香りが苦手な方でも抵抗なく使えると思います。

さて、ダイエットなのに油?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ココナツオイルは実は、脂肪の燃焼を促してくれる働きが
あるのだそうです。

このダイエット法は「世界ふしぎ発見!」で紹介されていたのですが、
番組では1日100gの使用をしていましたが、結構な量ですよね;^_^A

最初は炒め物の油をココナツオイルに替えてみるなど、
ご自分のペースで、やりやすいように取り入れていただければ
いいとおもいます。

ココナツオイルを2週間継続して取り続けていると、
75%もの人の冷え性が改善したとの報告もあります。

芸能人では、石原さとみやローラ、ミランダ・カーも
ココナツオイルの愛好者だそうです♪


◼︎ココナツオイルの意外な利用法

ココナツオイルの意外な利用法をご紹介します。

まずは、コーヒーや紅茶など、温かい飲み物に入れてみてください。
ふわっとココナツの香りが漂うフレーバーティーに!

冷たい飲み物に入れるとオイルが固まってしまうので避けましょう。

では、冷たい食べ物には使えないのでしょうか?
いいえ、アイスクリームにかけてみて下さい。

口の中に入れるとサッと溶けて、ココナツの香りがふんわり立ちます。
番組内では、「ホワイトチョコレートみたい!」と
コメントしていましたね。

ココナツオイルで作る揚げ物もおすすめです。
冷めてもサクサク感が持続し、ほのかな甘い香りが食欲をそそります。
なのに太りにくいなんて、嬉しすぎますよね♪

ココナツオイルは食べるだけではありません。
お肌に塗ってもいいんです。

つけ心地はとっても軽くてサラサラなのに、しっかり保湿してくれます。
手はもちろん、顔やボディーなど、全身に使えます。
しかも、紫外線を20%カットしてくれるというおまけ付き♪

また、オイルなので、クレンジングとしても使えます。
さらに、塩や砂糖と混ぜてスクラブとしても使えます。

塩のスクラブは抗菌作用も期待できます。
砂糖のスクラブは、古い角質除去効果は塩ほど高くありませんが、
保湿力は抜群です!

塩だけでなくココナツオイルにも抗菌作用があるため、
民間療法として古くから傷口に塗っていたそうです。

犬や猫など、傷口を舐めてしまうペットに塗ってあげると
もとは食べ物ですので安心ですよね。



禁酒ダイエット ~お酒は太る!禁酒するだけで楽々痩身♪ 体にもお財布にも優しい♪~

お酒のカロリーは体に吸収されないからお酒を飲んでも太らない、
とか、おつまみでカロリーをとるから結局太る、とか、
お酒と肥満についてはいろいろ言われていますよね。

でも、私なんか、夜ご飯のお供に軽く発泡酒を飲むくらいなのに、
飲む時期と飲まない時期では、てきめんに体重が変わります。

もしかしたらお酒を飲むと知らず知らずのうちに
夜ご飯も食べ過ぎているのかもしれませんが。。。

ところで最近、お酒と肥満について、あるお医者さんが
こんなことを言っているのを耳にしました。

『お酒のカロリーは体に吸収されないけれども、
 肝臓はまずお酒を分解し、その後、糖質を分解するので、
 お酒が残っているうちは糖質が分解されず、その分
 脂肪になってしまうのです』

なるほどね~。
これで、普通に食事をとっていても、お酒を飲むだけで
太ってしまう謎が解けました。

太らないようにするには、お酒”だけ”を飲めばいいのでしょうが、
それはそれで身体、特に胃に悪そうですよね。

そうそう、もう一つ注意しなくてはならない点が、
たとえお酒だけを飲んでいるつもりでも、果物などにも
糖質が含まれているので、焼酎の●●割とか、
カクテルなども注意しなくてはならないですね。

やっぱりここは潔く禁酒!がダイエットの早道のようです。


■禁酒ダイエット成功の裏技
 
アルコール依存症まではいかなくても、毎日なんとなく
お酒を飲んでいる方は多いと思います。

そういう方って、お酒を飲むのが習慣になっているので、
依存症でなくても、禁酒するのは難しいものなんですよね。

最も多いのが、飲酒によるストレス解消でしょう。
ストレスが多い世の中、せめてお酒でも飲んで解消したい、
という気持ち、私もよーくわかります。

でも、ストレスを解消する方法は、お酒だけではありません。
脳科学的には、運動でも脳がリフレッシュされて、
ストレスが解消されるといわれています。

運動といっても、構える必要はありません。
近所を散歩するなどの軽い運動でも十分です。


あとは、晩酌の習慣がある方にとっては、夜に何か飲まずに寝るのは、
口さみしいというか、物足りないと感じる方も多いです。

そんな方にお勧めなのは、コーヒーや紅茶、お茶などを飲むことです。
最近はさまざまな種類のコーヒーやお茶が手軽に買えるだけでなく、
フレーバーコーヒーやフレーバーティーなども販売されており、
種類が本当に豊富です。

私の友人は、30種類以上のお茶を常備し、その日の気分で
飲むお茶を選んでいます。

カフェインに弱い方には、カフェインレスのコーヒーや紅茶の
種類も増えてきました。

おしゃれなお茶ライフ、始めてみませんか?


寝るためにお酒を飲むという方も、中にはいらっしゃることでしょう。
でも、実はお酒は眠りを浅くしてしまうのです。

晩酌を止めれば、質の良い睡眠がとれて翌朝スッキリ目覚められますし、
ダイエットにもなりますし、お財布にも優しい。

面倒なカロリー計算や、つらい食事制限なしで痩せられ、
そのほかにもメリットたくさんの禁酒ダイエット、本当にお勧めですよ♪

スポンサードリンク
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。