プチ断食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲロルシュタイナーで炭酸&ファスティングダイエット!【平子理沙さんも山本梓さんもやっている☆】

スッキリ!!で紹介されていましたが、道端ジェシカさんがゲロルシュタイナーの
イメージキャラクターになって、Fasting(ファスティング)サポート
キャンペーンをするそうです。

ゲロルシュタイナーといえば、ドイツはアイフェル火山麓、ゲロルシュタインが
水源の、硬水の天然炭酸水です。

炭酸ガスはお腹が膨れて満腹感が得られるので、ダイエットにお勧めです。
その他にも、炭酸ガスには腸の蠕動を促す作用があるため、
デトックスも促されますし、代謝を上げる効果もあります。

このように炭酸ガスとダイエットは相性がいいのですが、
さらにFasting(ファスティング)を組み合わせることにより
さらにダイエット効果が高まるわけですね。

Fastingダイエットってちょっと聞きなれない名前かもしれませんが、
ビヨンセや、ジェニファーロペス、ミランダ・カーなどの
ハリウッドセレブも実践しているダイエットなんです。

Fasting(ファスティング)とは、「断食」の意。
イギリス発祥のダイエット法で、またの名を「5:2ダイエット」とも言います。

名前の由来は、1週間のうち5日間は、好きなものを好きなだけ食べ、
残りの2日間は断食する、というルールからです。
ただし、断食は連続して行いません。
必ず2日以上の間をおいて断食を行います。

断食は体にいいのですが、いざ行おうとしてもなかなかつらいですし、
何日も断食すると、食事を再開するにも重湯から始めたり、と
なにかとハードルが高いです。

その点、「5:2ダイエット」なら、断食は1日だけですので
それほど辛くないですし、1日程度の断食なら、普通に食事を再開できます。

手軽にできて効果抜群!なところが、ハリウッドセレブの人気の秘密です。

とはいえ、わずか1日でも食事を抜くのはつらいもの。
そこでゲロルシュタイナーの出番。

炭酸でお腹を膨らませて満腹感を得て、さらにカルシウムやマグネシウムなどの
ミネラル類を摂取します。

無理なダイエットをすると肌荒れや吹き出物などが心配ですが、
ゲロルシュタイナーに豊富に含まれている重炭酸イオンには、
美肌効果、美髪効果、血流改善、冷え症改善などの効果があります♪

ゲロルシュタイナーの効果をより実感したいなら、毎日1.5L以上、
最低6週間は飲み続けましょう。

体内の水分は6週間で入れ替わるといわれているので、
より効果が実感できるはずです。

ただしゲロルシュタイナーは非常に硬度の高い硬水ですので、
赤ちゃんはもちろん、お子さんの飲用は避けましょう。
また、硬水を飲むと下痢しやすい方も、注意しましょう。




スポンサーサイト

お正月太りの解消法 短期決戦がポイント!

年末年始はどうしても食べ過ぎてしまうことが多いですよね。
私も毎年2〜3kgは確実に太ってしまいます。
で、毎年6月に健康診断があるので、4月くらいから
一生懸命ダイエットに励むのですが、
これは、とてもまずい方法みたいですね。

ある調査会社による調査の結果では、
お正月に太った人の中で、ダイエットに成功した割合は、約6割。

そしてここからが重要なのですが、
ダイエットに成功した方が行ったダイエット法というのが、
”集中したダイエットに取り組んだ”というもの。

つまり、お正月に付いたお肉が定着しないうちに、
とにかく落としてしまおう、という物なのですね。

本当は、前日に食べ過ぎたら翌日は控えめにする、
などできれば完璧なのでしょうが、
付き合いもあって、なかなかそうもいかない場合も多いですよね。

でも、そんな方は会社が始まってからが勝負です。
お正月の脂肪は、1月のうちに落としてしまいましょう。

お正月休み明けって胃ももたれ気味なので、
摂食も優しいハズ。
お昼は盛りそばなど、カロリーの低い食事にするといいですよね。

あと、先ほどの調査では、”集中したダイエットに取り組んだ”人の
約4割が行ったダイエット法というのが、『置き換えダイエット』
なんだそうです。

たしかに置き換えダイエットは短期決戦型ですよね。
置き換えダイエットを長期間行うことは感心できませんが、
お正月に増えてしまった分を戻すという明確な目標がある場合は、
これほど効果的なダイエット法はないかもしれません。

とにかく、これから10日間ほどがダイエットの勝負所と認識し、
新しく増えてしまったお肉を定着させないようにがんばりましょう!

ところで私事ですが、まさに今年、この短期集中ダイエットの
効果を思い知らされる出来事がありました。

年末年始にかけ、遠い親戚の家に3泊しました。
はじめて訪問する家で、山間部の本当の田舎にあるので、
昔ながらの風習が今も残っていて、
”お客様にはお腹いっぱい食べてもらわなければならない”と、
半ば強迫観念のように考えているようなお宅でした。

なので、食卓に並ぶ料理の数と量が半端なく多く、
毎食毎食とにかく食べろ食べろとすすめられます。

いろいろしがらみがあり、また、それほど親しい間柄でもないため
断れず、お腹がいっぱいでもとにかく食べ続けました。

ところが最終日、朝からお腹の調子が悪く、発熱もしたため、
丸1日半、何にも食べれませんでした。
お腹を下した訳ではないので、食べ過ぎではなく、
風邪だったようですが、おかげで体重増は1.5kgで済みました^ ^
(1日以上絶食したにもかかわらず体重が増えているあたりが
恐ろしいところですが。。。)

とにかく、これからダイエットする量が少しでも減っていることは
うれしいものです。

お腹の調子も良くなり、今日はこれから友人宅で鍋パーティーなので、
明日から1週間くらいかけて、集中的にダイエットをする予定です^ ^

朝だけのプチ断食ダイエット

断食ダイエットに興味があっても、いざトライしようとしてみると
難しそうだったり、無理そうだったりで躊躇している方も
多いかもしれませんね。

では、朝だけのプチ断食はいかがでしょうか?
1食抜くくらいだったら、気軽にできそうな気がしませんか?

”朝の断食”といっても、ただ単に朝食を抜いたり、
前の日の夜中に食事をしていたりしてはいけません。

普通に朝食を抜くと、15時間以上何も食べないことになるので、
身体は栄養分を欲して、脂肪を溜め込もうとします。
夜中に食事をすると、寝ている間は脂肪をためやすいので、
かえって太ることになりかねません。

理想は、前の日の夕食は20時までに摂り、
朝食の代わりに野菜ジュースを飲みます。
これで、脳に必要なぶどう糖も摂れますし、
身体も脂肪を溜め込まなくなります。

時間に余裕のある方は、市販の野菜ジュースではなく
手作りの”断食ジュース”を作ってもよいかもしれませんね。

断食ジュースにはいろいろなレシピがありますが、
材料がいつでも揃っていて、しかもおいしく飲める
”リンゴと人参の断食ジュース”をご紹介しましょう。

リンゴ1個と、人参2本の皮をむき、
ジューサーでジュースにするだけ☆
好みでレモン汁を加えてもいいでしょう。

作り立てを、なるべくゆっくりと、
噛むような感じで飲むとお腹もふくれます。

こうして断食ジュースを飲むと、前日の夜から15時間以上
何も食べていない状態でも、それほど苦しくなく
プチ断食を実行することができます。

さて、朝のプチ断食をした後の昼食は、
思いっきり食べたい!という気分になるかもしれませんが、
カツ丼や天丼など、カロリーの高いものはNG!
そこはやっぱりダイエットですから、気をつけましょうね。

お勧めは、ネギや唐辛子をたっぷりとかけたおそばです。
お蕎麦も、ネギも唐辛子も、陽性食品といって、
身体を温める食品なので、代謝を良くしてくれます。

プチ断食でダイエット

プチ断食をする人が増えてきています。
実は、断食は、健康にも、美容にも、
そしてダイエットにも非常に効果的なのです。

断食といっても、宗教の修行などのように
苦しいものでもありません。

プチ断食は、週末だけとか、半日だけ、
朝食だけ抜くとか、断食により
身体にかかる負担を和らげた、
誰にでもできる断食です。

そのため、全く何も食べないのではなく、
野菜やフルーツジュースを飲みながらの断食です。
それでも、断食による効果が期待できてしまうのです。

専門の施設で数日間行うプチ断食もありますが、
ここでは自宅で手軽に出来るプチ断食を
ご紹介しましょう。

現代人は、つい食べ過ぎたり、
脂っこいものや甘いものを食べたり、
お酒を飲んだりと、胃腸を酷使しています。

消化活動に体が費やすエネルギーは、
私たちが思っているよりも
ずっと大きく、体の負担になっているのです。

これを、いったんストップさせるのが、
「プチ断食」です。

消化活動を短時間とはいえ休ませると、
体は「排せつ」活動を活発化させます。
プチ断食をしてみると、何も食べていないのに
トイレにいく回数が増えて驚くと思います。

こうして体内のエネルギーと酵素が、
代謝に集中するため、
脂肪も燃焼しやすくなり、
体脂肪が減少したり、むくみが取れたりして、
結果としてダイエット効果が得られるのです。

スポンサードリンク
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。