スクワットダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクワットダイエットで下半身を引き締る!

下半身には、全身の筋肉の7~8割が集まっています。
なかでももっとも太い筋肉が、太ももの筋肉です。
つまり、下半身、特に太ももの筋肉を鍛えることにより、
効率的に代謝の良い健康的な体になれるのです。

そこで、スクワットの出番です。

筋肉を鍛えることにより、代謝の良い体になり、
脂肪が燃えやすくなります。
代謝がよくなると、食べ過ぎても太りにくい体になります。
食事制限ダイエットのように”やつれた”痩せ方ではなく、
健康的に、自然にやせることができるため、
『胸だけが小さくなってしまった』とか、
『いったんは体重が落ちたけど、リバウンドしてしまった』
などという悲劇とは無縁に痩せることができます。

スクワットを行うにあたり、いくつか注意点があります。
ポイントを抑えたスクワットをしないと、
ダイエットになるどころか、腰や膝を痛めてしまうので、
注意してください。

・足は肩幅より少し開きます。
・膝は内側には向けず、つま先と同じ方向に向けます。
 女性は特に内側に向きやすいので、注意してください。
・背筋は伸ばします。
・かかとは床につけたままにします。
・膝を曲げるときに鼻から息を吸い、
 立ち上がるときに口から息を吐きます。
 息を止めないようにしてください。

スクワットはゆっくりと行うと、
トレーニング効果が高まります。

また、スクワットをするときに、
腕を前に出して「前へならえ!」状態にして行うと
僧帽筋という首回りの筋肉も鍛えられるので、
肩コリの人にお勧めです。
スポンサーサイト
スポンサードリンク
レバレッジで巨額の損失
Copyright (C) オーダーメイド・ダイエット あなたにぴったりのダイエット法がきっと見つかる!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。